カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

オオサワ アスカ

はじめまして☆栃木の緑に囲まれた石窯でパンを焼いています。薪窯で焼き上げた、国産小麦と酵母のモチモチ・どっしりしたパン、お口に合えばうれしいです。ぜひお試しください。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

【定番チャパタ】薪窯で焼く!国産小麦&微量イーストの長時間熟成 オリーブとチーズのチャパタ【1コ】

高加水で粉の旨みを引き出した、チャパタ。サンド用にとても人気のあるパンですが、今回は、オリーブとチーズを混ぜ込みそのままでも、サンドでもおいしく召し上がっていただけるようにしてみました。

粗引きコショウを味のアクセントにしたオトナのおつまみパンです。 見た目以上にもちもち食感で、初めて食べる方はビックリされる方が多いよう。日本人が好むお食事パンかな、と思います。

厚みを半分にするように切り込みを入れていただき、それからトーストするのがオススメなのですが その切り口を閉じたままトーストするのと、開いて切り口もしっかりトーストするのとで、また全然違った、食感・美味しさがあるのです☆

切り口をトーストせずに表面だけをトーストすると、むっちり・もちもち感がアップ!やわらか食感がお好きな方はこちらの方法でぜひどうぞ。

そして切り口も焼き色がつくくらいカリっとさせますと、クリスピーな食感がより楽しめ、噛み応えがある分 サンドしたときのボリューム感がグッと増します。

私は後者でトーストすることが多いですが、みなさんもぜひご自身でお好みのやり方を見つけて下さいね!

ちなみに・・チャパタとはイタリア語で「スリッパ」。

お粉は、「キタノカオリ」という北海道産のお粉を使っています。まるで卵を入れたかのようなクリーム色の生地に仕上がり、なんとも食欲をそそられます。微量のイーストで長時間発酵させる作り方が、一番ストレートにお粉の味を感じられるかなと思っています


焼き上がり・・1ケ 約180g

≪原材料≫国産小麦、グリーンオリーブ、ダイスチーズ、荒挽きコショウ、天然塩、ドライイースト、モルト


≪賞味期限・保存方法について≫
常温では製造日より4日ほどになります。到着日にスライスして冷凍していただくと、3週間ほどもちますので、オススメです。お召し上がりになるときは解凍せずに(ドライフルーツの入ったパンは水分が多くもどりにくいためレンジで20〜40秒ほど温めてから)トーストしていただくと、焼きたての美味しさがよみがえります。

☆冷凍時のワンポイント・・アルミホイルで数枚ずつきっちり包んでいただくと霜がつきにくいです。ぜひ一度お試しください!

☆温める時のワンポイント・・トースターで温めるときはあらかじめトースターをしっかりと温めておくとパンのパサつきが気にならずに短時間で温めることができます。また もっちりしたパンがお好みの方は、電子レンジで20〜40秒ほど温めるのがおすすめです。あつあつにしてしまうと温めすぎですので、やっと解凍できて少しあったかいかな、くらいの頃合がちょうどよいです

在庫状況 売切れです
 
8/2(木)220円(内税)
売切れです
8/4(土)220円(内税)
売切れです
8/9(木)220円(内税)
売切れです
8/11(土)220円(内税)
売切れです
8/16(木)220円(内税)
売切れです
8/18(土)220円(内税)
売切れです
8/25(土)220円(内税)
売切れです
8/30(木)220円(内税)
売切れです